【快適な睡眠】NEAL'S YARDのアロマオイル

f:id:cko75:20190724162225j:image

少しずつ気温も上がってなかなか寝付けない今日この頃。

 

NEAL'S YARDのフレグランスを寝る前に使いはじめて、よかったので記事にしたいと思います。

使ったのはこれ

NEAL'S YARDの「アロマパルスナイトタイム」というロールフレグランスです。

私はAmazonで購入したのですが、店舗や楽天でも購入が可能です。

 

www.nealsyard.co.jp

フレグランスといっても、日中につける香水のように香りが強くないので睡眠の邪魔にはならないくらいです。

ラベンダー、ネロリカモミール、ダマスクローズのハーブをブレンドしているそうなのですが、ラベンダーが一番強い気がします。
ラベンダーが強いのですが、どこか少し甘い感じもします。

 

ロールオンタイプなので使い方は簡単

f:id:cko75:20190724162239j:image

写真の通り、ロールオンタイプのフレグランスです。

手首や首筋、膝の裏などにこれをクルクルと就寝前に塗るのがオススメの使い方だそうです。

ふわっと香って、優しい香りのため睡眠時に強い刺激もありません。

 

 

アロマと睡眠の関係

アロマの香りで脳がリラックスするというのは皆さんもご存知だと思います。
緊張した気分もアロマで和らいだりしますよね。

人間の身体は交感神経副交感神経があり、この2つがバランスを取りながら働いています。
リラックスしているときに働く副交感神経が優位だと、眠りに入りやすいと言われています。

つまり、睡眠の前にはリラックスすることが重要なカギとなるわけです。

アロマの香りでリラックスさせ、副交感神経を優位にすることで睡眠に繋がりやすくなるのです。

ちなみに、ラベンダーの香りには心身のリラックスに効果があり、目の疲れや肩こりにも効果があると言われています。

 

実際に使って見た効果は?

私は寝つきがよいほうではないのですが、NEAL'S YARDのフレグランスを使い始めてからは「気がついたら寝ていた」と思えるくらい、短時間で眠りにつくことができるようになりました。

これはもちろん私の個人的な感想ですので、他の人も同様な効果が得られるかどうかは保証できませんが。

冬場には室内の保湿も兼ねて、無印良品のアロマディフューザーを使っていました。
部屋がアロマの香りで満たされるのですが、少し強いかな?と思うことも日によってはありました。

ですが、こちらは香りがあまり強くないこともあり私にとっては睡眠の邪魔にならないので、相性がよかったのだと実感しています。

 

そのほかに嬉しかったこと

ロールオンタイプなので、私は両手首と首筋に塗っています。

手首からほんのりとラベンダーの香りがするのがとても心地よいですが、そのほかにも少し嬉しいことがありました。

首筋にも塗ることで、枕にほんのりと香りが移っているのか寝返りするときもうっすらとアロマの香りがするのです。
それが心地よくて心地よくて、お気に入りです。

使う前は枕カバーやシーツなどに香りが染み込んでしまうか不安を感じていたのですがほんのりのため、翌日の朝にはもうアロマの香りはしていませんでした。

嗅覚が良い方はわかるのかもしれませんが、そのくらいの強さなので洗濯したらむしろ柔軟剤の香りしかしませんでした。(笑)

 

自分の周辺にしか香りが広がらないので、会社でも使えそうです。

こちらの商品は就寝前につけるのですが、ほかにも仕事中のリラックス用の香りがする物もあるようですのでそちらもいつか使って見たいと思います。