わっぱ弁当箱のお手入れ方法

f:id:cko75:20190630215201j:plain

自炊はする時もあれば全くしない時期もあるのですが、お弁当作りは基本的に好きです。

昔はプラスチック製のお弁当箱を使っていたのですが、わっぱのお弁当箱にずっと憧れがありました。ただ、「わっぱ=木」なので、お手入れが大変そうだなと思ってなかなか購入までにいたらなかったのですが、楽天で安いわっぱを見かけて、試しに購入してからはずっとわっぱ弁当箱を愛用しています。

私のように憧れてはいるけれどなかなか手が出せない人や、すでに使っている人向けにわっぱ弁当箱のお手入れの方法などをまとめてみたいと思います。

 

わっぱ弁当箱の特徴

曲げわっぱとは、スギやヒノキなどの薄い板を曲げて作られたもので、米びつや弁当箱として使われる事が多いそうです。

木材を使用した天然素材のため木目などあたたかい雰囲気が、時を経て注目を浴びています。

 

わっぱ弁当箱を使うメリット

 曲げわっぱとは、スギやヒノキなどの薄い板を曲げて作られています。
米びつや、弁当箱として使われる事が多いそうです。

時間がたってもご飯が美味しい

お米からでる水分やおかずの水分など、木材が程よく吸い取ってくれるので、時間がたってもお弁当箱が蒸れていたりしません。また、冷えてしまってもお米がふっくらしています

 

水分調整してくれるのでご飯が傷みにくい

お弁当箱の水分を調整してくれるので、夏などご飯が痛みにくいといわれています。
個人的には寒い冬もご飯が固まりにくいと感じています。

 

3割増しでおいしく見える!

おなじ中身でも、わっぱに入れると一気にお洒落感が出るうえ、おいしく見えます。

 

 

わっぱ弁当箱の種類

もともとは無塗装の白木で作られていたのですが、近年では耐久性を向上させるために漆やウレタンを塗ってあるものが多く販売されています。

いくつかご紹介しますので、購入の参考にしてみてください。

無塗装

わっぱと聞いてイメージされるのがこの無塗装のタイプだと思います。ヒノキや杉の香りがするのですが、ご飯やおかずににおいが付くことはありません。

無塗装のため、お弁当箱の水分を一番調整してくれますが、そのぶん油分に弱かったりシミが気になるというデメリットもあります。

item.rakuten.co.jp

 

漆塗り

白木のわっぱに塗装がしてあるため、無塗装と比べると圧倒的にお手入れが楽で、傷みにくいといったメリットがあります。わたしはこのタイプのものも持っていますが、重さもさほど変わらず長く愛用でるタイプだなど感じます。

item.rakuten.co.jp

 

ウレタン

こちら見た目もあまり変わらずなのですが、無塗装と比べるとヒノキや杉の香りがほとんどしないのと、お弁当箱を開けるとちょっと蒸れているような気もします。

金額もこちらは一番安いことと、とにかくお手入れが簡単というのが最大のメリットだと思います。

わっぱのお弁当箱を試してみたいという方はこちらから始めるのが良いかもしれません。

item.rakuten.co.jp 

電子レンジでも使えるわっぱがあります

わっぱの弁当箱は電子レンジであっためることができないのですが、どうやら電子レンジ対応のものも販売しているようです。

ただ、入荷してもすぐに売り切れてしまうためなかなか購入できない商品でもあります。

item.rakuten.co.jp

 

 

 

【お手入れの前に】わっぱのお弁当箱を長持ちさせるコツはこれだけ

このコツを覚えるだけでかなり長持ちしますので是非試してみてください

①油物や色が濃いおかずは大葉などを使う

から揚げなど木に触れる部分に大葉を敷いたりするだけで油ジミが防げますし、色が濃いおかずの色移りも防げます。

②ローテーション使いして、毎日同じものを使わない

これはちゃんと木材が乾燥しないことによって衛生面のカバーやカビ防止にもなりますので、2個購入して使いまわすことで長持ちが期待できます。

③食べたらティッシュなどで汚れをふき取る

職場や学校などではなかなか洗えないことが多いのですが、ティッシュなどで汁気や汚れをふき取るだけでも変わりますよ。

④乾かすときは伏せない

お皿やコップなどは伏せて乾かしますが、わっぱのお弁当箱は伏せずに乾かしましょう。洗ったら布巾などで水分をふき取ってからだと、さらに痛みが防げます。

 

 

わっぱ弁当箱の悩みとお手入れ方法

長持ちさせるコツをやっていても黒ずみやカビが生えてしまうことはあると思います。それではよくあるお悩みとお手入れをご紹介。

 

初めて使う場合

ふたを開け風通しの良い場所においておくと、自然ににおいがとれますが速く使いたい場合は、お米のとぎ汁(あればごく少量のお酢も)に1時間くらいつけると、早くにおいがとれます。1回でにおいが取れない場合は繰り返してみてください。

また、使い始めはご飯がくっつかないよう、軽く濡らしたふきんで拭いてから入れるとご飯がくっつきにくくなります。

f:id:cko75:20190630215201j:plain

 

わっぱお弁当箱の基本的なお手入れ方法 

 まずは自分のわっぱが白木なのか塗装してあるものか必ずチェックしておきましょう。

白木の場合
  1. ぬるま湯を注いで5~10分ほど放置して、汚れを軽く洗い流す
    その時に、軽くタワシでこすると早く落とせます。
  2. クレンザーとタワシで洗う
    中性洗剤で洗うと書かれていたりもしますが、杉材の場合はタワシとクレンザーが一番適しているそうです。
  3. 完全に乾かす
    立てかけると早く乾きますが、水分が内側にこもらないように工夫してください。

 

ウレタン・漆の場合

ウレタン・漆の場合はせっかくの塗装が剥げてしまうので、必ずスポンジを使いましょう。

  1. ぬるま湯を注いで5~10分ほど放置して、汚れを軽く洗い流す
  2. 付着している汚れが浮いてきたらスポンジで優しく洗す
    この時、中性洗剤をつけて洗ってもOKです。
    また、お湯の温度が高すぎるとひび割れやゆがみの原因になるので、ぬるま湯を使ってください
  3. 完全に乾かす
    立てかけると早く乾きますが、水分が内側にこもらないように工夫してください。