梅雨でも快適な洗濯干しできる布団乾燥機

f:id:cko75:20190509133407j:plain

そろそろ梅雨の時期がやってきますね。梅雨の時期に困ることであげられるのが、そう洗濯物!

いまは部屋干しに向いてる洗濯洗剤も売られているのですが、部屋干しだと雑菌のせいで洗濯物が臭ったり、なかなか乾かなかったりします。

 

乾燥機がある家ならなんともないのですが、やっぱり乾燥機は高いしスペースがないと無理!

コインランドリーに行くのも面倒臭いですよね(面倒臭がり)

 

何が言いたいかというと、とにかく布団乾燥機をおすすめしたいという事です。

 

 

部屋干しのデメリット

  • 生乾きの臭いが気になる。気持ちいい臭いがしない
  • 完全に乾くまで時間がかかる
  • 乾くまで部屋に洗濯物がかかって邪魔
  • 人を呼べない
  • 部屋が湿気る
  • 部屋にダニやカビが発生する確率が2倍になる

 やっぱ生乾き臭はいやだけど、部屋のカビが増えるなんて無理!

 

一般的な衣類乾燥機の価格と消費電力

憧れの衣類乾燥機は高いイメージが強いのですが、実際に価格comの人気順で調べると安くても13万円~。むしろ20万円なんてざらのようでした。もちろん5万円くらいのものも販売されていましたが、ちょっと小さくない?という感じでした。(5万円でも相当高いですよね…)

そして電気代ですが、1時間当たり20円~30円程度のものが多いようです。
電気衣類乾燥機での乾燥にかかる時間は大体2時間くらいだそうです。(ちなみにガスの場合だと1時間とのこと)そうすると1回の乾燥につき40円~60円程度になりますね。

ただ、これは購入した乾燥機によっては2回にわけないと入らない場合もあるので、やはり導入コスト次第ということが懸念されます。

 

 ↓ 価格調べたらこんな感じでした。。。

 

f:id:cko75:20190508231657j:image

 

 

 

布団乾燥機が乾燥機の代わりになる

私のおすすめはアイリスオーヤマの布団乾燥機カラリエ

いろんな人の感想を見たりした結果、たどり着いたのがカラリエでした。

 

メリット

  • 初期コストが低い 
  • コンパクトなので使わないときはしまっておける(1.8kgと軽量)
  • 電気代も安い
  • 冬は本来の使い方ができるので、寒くても布団があったかい!

これも合わせて買いましょう!これがあるのとないので全然違います。

そのまま風を洗濯物に向けても乾くのですが、時間がかかったり、乾きにムラがでたりしてしまうので、私は衣類乾燥袋なるものを使っています。

これがあると、袋の中にあったかい空気が充満するので速く・ふんわりと仕上がる気がします。お値段も2000円台のものが多く、使わないときは畳んでおけるので合わせて買うことを強くおすすめします。

 

[rakuten:interior-palette:10062310:detail]

ちなみに私は無印の洗濯ハンガー(大)を使用しているのですが、すっぽりと入ります。

ã¢ã«ãè§åãã³ã¬ã¼

アルミ角型ハンガー大・64ピンチ/約幅68×奥行45cm 通販 | 無印良品

 

実際の乾燥時間について

私は布団乾燥機に乾燥袋をつけているのですが、洗濯ハンガーたっぷりの量で3時間弱で乾きます。

時間は確かに本家の衣類乾燥機よりはかかってしまうのですが、なんといっても省スペース・低コストなこともあるため、毎回買ってよかったなと感じています。

 

布団乾燥機の消費電力

1時間あたり14円くらいだそうです。乾燥時間が3時間なので1回あたり52円になります。そうすると衣類乾燥機とちょっと安いか同じくらいですね。

ただ少量の洗濯物の場合はもっと短くできるのでお手軽感があります。Tシャツとか下着とかだと速いです。

 

布団乾燥機としての本来の使い方

ちゃんと本来の布団乾燥機として使うと、それはもうあったかくて最高ですし、布団のダニ対策にも有効です。

使い方は、コンセント差してホースを布団の中に入れてスイッチオンにするだけ、と言う布団乾燥機のなかでもこれ以上ないくらい簡単操作です。

 

f:id:cko75:20190515142459p:plain

 

https://www.irisohyama.co.jp/kararie/futon/fk-c3-product/